亀岡には「最初から厳しいと思っていた」という予感があった

教育とICTニュース提供

もっと見る

新着ICT活用事例・情報企画・編集

雲の正体(しょうたい)は小さな水滴(すいてき)や氷の粒の集まり

特集記事

チームメートは取材攻勢にさらされる江川と距離を置き

神奈川県相模原市立共和小学校

今から始めるタブレットPC【第3回】

誕生日や母の日などの節目ごとに洋服を贈っています

特集

― タブレットPC初心者を応援します! 連載企画 ―タブレットPCやフラッシュ型教材、デジタル教科書…

太陽光は色に関係なくいっせいに散乱するので
僕も野手も本当に疲れていたから」とのちに述懐している

次期学習指導要領で求められる「ICT環境」とは...

次期学習指導要領で求められる「ICT環境」とは...

特集

東北大学大学院 情報科学研究科堀田 龍也教授次期学習指導要領が、姿を現そうとしている。この冬には、中…

アクティブ・ラーニングを 支えるICT

アクティブ・ラーニングを 支えるICT

ののちゃんのDO科学「空はなぜ青く見えるの?」 | 朝日新聞社 NIE - 教育に新聞を -

特集

次期学習指導要領で変わる高校英語教育文部科学省 初等中等教育局国際教育課 教科調査官向後 秀明氏20…

小・中学校事例

「○戸のまちスタンプラリー」を実施することも決めた

荒川区立赤土小学校

英語教育特区荒川区の小学校で「フラッシュ型教材」が選ばれる理由

英語教育特区荒川区の小学校で「フラッシュ型教材」が選ばれる理由

小・中学校

10年以上前から、全学年で英語教育を行っている東京都・荒川区。その荒川区の小学校の中でも、区立赤土小…

太陽の光は地平線(ちへいせん)すれすれを通ってくるわよね

高校・大学事例

亀岡には「最初から厳しいと思っていた」という予感があった
■青っぽい光(ひかり)が空気中(くうきちゅう)に散(ち)るから

大阪府立四條畷高等学校

「グローバル」かつ「グローカル」をけん引する人材を育てる、バリエーション豊かな教育メソッド

「グローバル」かつ「グローカル」をけん引する人材を育てる、バリエーション豊かな教育メソッド

東日本大震災で被災した大槌町の復興を支援する給食は今年で5年目だ

高校・大学

文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール」をはじめ、同省の「スーパーグローバルハイスクール アソ…

夏目漱石「こころ」 先生の遺書(十七):朝日新聞デジタル
抽選で「戸のまち賞」の景品を贈るというものだ

中部大学

緻密なブレンディッドラーニングの実践で英語の基礎習得への意欲を高める

緻密なブレンディッドラーニングの実践で英語の基礎習得への意欲を高める

高校・大学

2014年4月、工学部にロボット理工学科を新設した中部大学。同学科では設立の数年前から「工学者として…

東京では母と同世代くらいの人がおしゃれな格好で街を歩いていた
稼げる自治体にならなくてはいけない」と強調した

筑波大学

「受益者負担」で講義にeラーニング教材を導入

「受益者負担」で講義にeラーニング教材を導入

高校・大学

2013年度に従来の3学期制から2学期制(セメスター制)へと移行し、カリキュラム改編が行われた筑波大…